Microsoft Store (マイクロソフトストア)

ドン・キホーテのナノート(NANOTE)にマグネット式USBケーブルでトラブル

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前からマグネット式USBケーブルを愛用していますが、とてもお勧めです。

マグネットで吸着するので下記のような利点があります。

  1. 端子の表裏(USB Type-Bの場合)を気にする必要がない
  2. 本体側のUSB端子のタイプに関わらず同じケーブルを使える
  3. 薄暗い場所でも接続できる
  4. 本体側のUSB端子の挿し入れ回数が減るので接触不良を防止できるはず

所有するiPhone、Androidスマホ/タブレット、2in1WindowsPCの全てにマグネット式USBケーブルの専用コネクタを取り付けてあります。

ドン・キホーテのナノート(NANOTE)のUSB Type-Cにマグネット式USBケーブルを充電用に接続したら、接続した瞬間に画面がブラックアウト! ショートして壊れたのかと非常に焦りました。

端子を外すと画面が点灯するように戻るので、スリープ状態になっているようです。

なぜスリープ状態になるのか?

色々と試してみたところ、USB Type-C端子の近くに磁石を近づけるとスリープ状態になることがわかりました。 画面を閉じてスリープになる機能が、磁気を帯びた端子によって誤動作します。

残念ですが、ナノートにマグネット式USBケーブルを使うことをあきらめるしかありませんね。

コメントする

プレミアム バンダイ
MABE BLogケータイサイト

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、mabecchiが2020年5月 6日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ナノートの用途を考えてみる」です。

次のブログ記事は「ナノートを動画再生機と電子書籍リーダとして使う & まとめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 7.1.2