Microsoft Store (マイクロソフトストア)

ドライブレコーダー購入失敗の話

| コメント(0) | トラックバック(0)

Amazonでドライブレコーダーを3日連続で発注することになりました。

理由は、製品不良での返品です。

1台目:本体をフロントガラスに貼り付ける台座の付属品が欠品
2台目:充電ができない

返品した2つの製品は、中国の異なるメーカーのものです。こんな事あるんですね。値段が安かったのですが、品質チェックのコストを省いているのでしょうか?

返品の手続きは、Amazonの購入履歴からパソコンで簡単にできました。

  1. 返品ボタンを押して返品用の画面を表示
  2. 返品理由を選択してコメントを記入
  3. 返送品に同梱するバーコードをプリンタで印刷
  4. ゆうパックの着払いのリンクから集荷の依頼

簡単に返品できるとはいえ、返品なんて無い方が良いに決まってますけどね。

3つ目の製品は、日本メーカーのJVC KENWOODにしてみました。価格は、返品した製品の約2倍でした。購入時に+635円で5年保証に入ることができました。値段は高いですが、安心を買ったと思えば、日本メーカーの選択は有りですね!

まだ製品は届いていませんが、日本メーカーなので、もう返品は不要だと期待しています。きっと性能や操作性も良いと思ます。

コメントする

プレミアム バンダイ
MABE BLogケータイサイト

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、mabecchiが2019年8月17日 08:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「nasneの内蔵HDD交換?」です。

次のブログ記事は「ドライブレコーダー購入と取付け」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 7.1.2