Microsoft Store (マイクロソフトストア)

TPMSを装着してみました

| コメント(0) | トラックバック(0)

TPMSって知ってますか?

常にタイヤの空気圧をチェックする装置がTPMS(Tire Pressure Monitoring System)です。海外ではメーカに装着が義務化されているそうです。

タイヤ空気圧をチェックする装置が無いかとAmazonで検索したら、お手頃価格の製品がたくさんヒットしました。

20190720_175425.jpg

ヒットした製品を見ると、同じような液晶とソーラ充電でタイヤのバルブにセンサを装着するタイプでした。筐体は違いますが同じ会社のシステムを使って製造しているのではないかと思います。

本体をダッシュボードに置くタイプとフロントウィンドウに貼るタイプがあるのですが、フロントウィンドウにサンシェードを使ってもソーラー充電に影響のないフロントウィンドウに貼るタイプを購入しました。

タイヤのバルブのキャップを外し、付属のナットは嵌めて、センサをキャップの代わりに取付け、予め嵌めていたナットを付属のスパナで固定します。固定用ナットは盗難防止になっています。

20190720_175212.jpg

装着前に2時間程度USBケーブルで充電しましたが、フロントウィンドウに装着後はソーラー充電だけ動作可能でした。

車に乗り込んだ時に空気圧を確認できるのは安心です。給油時にガソリンスタンドの空気入れでタイヤの空気圧を確認する必要が無くなりました。

日本車にも装着が義務化されたら良いのにと思います。

コメントする

プレミアム バンダイ
MABE BLogケータイサイト

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、mabecchiが2019年7月28日 16:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インプレッサ(GC8)のフロントスピーカー交換」です。

次のブログ記事は「nasneの容量不足対策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 7.1.2