Microsoft Store (マイクロソフトストア)

「ついまる」にTwitterをしゃべらせてみた

| コメント(0) | トラックバック(0)
twimal2.jpg

発売から気になっていた「ついまる」を買ってみた。

「ついまる」は最近流行りのTwitterのツイートを読み上げてくれる電子玩具である。

◆ついまるの良い点
  1.  読み上げ専用のスピーカから発音されるので、PCでTV/ラジオ等の音を出していても聞き取りやすい
  2. アルファベット記述の英語の単語もある意外に正しく読む
  3. ソフトをダウンロード、USB接続、ソフトを起動してTwitterのIDを登録するだけで、簡単にタイムラインを読ませることが可能
  4. 指定したハッシュタグのツイートを読ませることができる
  5. 指定したユーザーのツイートを読ませることができる
  6. 指定したリストに登録されたユーザーのツイートを読ませることができる
  7. 発声が「モヤモヤさまぁ?ず2」のショウ君と同じ?で聞き取りやすい
◆ついまるの悪い点
  1. ユーザー単語登録ができないので、間違える読みを訂正することができない。
  2. 顔文字を記号名として読んでしまう(ユーザー単語登録ができれば解決可能かも)
あまり悪い点は無いのだが、やはりユーザー単語登録機能は欲しい。毎回読み間違える単語は訂正したいのだ。

「ついまる」と同様の機能はフリーソフトの「棒読みちゃん」で実現することが可能である。
「棒読みちゃん」は単語登録できるのが良い。その代わり、初期状態でアルファベットの単語を読むのは苦手なようだ。Twitterクライアントとして利用できるほど機能が充実しているのも良い。
発声は「棒読み」と言っているだけあって、慣れるまでは少し聞きづらい。
ツイート読み上げ機能に興味がある人は、「棒読みちゃん」を試してみるのも良いと思う。

「ついまる」で、PCをしながら、耳で大事なツイートをチエックすることが可能になった。
このガジェットのキモは、読み上げソフトなのでバージョンアップでの機能アップを期待したい。

twimal1.jpg

コメントする

プレミアム バンダイ
MABE BLogケータイサイト

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、mabecchiが2011年4月19日 01:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「激安のデジタルコードレス電話を買った! Pioneer TF-VD1200-W」です。

次のブログ記事は「phiten(ファイテン)のブレスレット購入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 7.1.2