Microsoft Store (マイクロソフトストア)

V501SHを購入

| コメント(0) | トラックバック(0)

義理の母のケータイが古くなり、最新機種に比べると画面が小さく字も小さくて読みづらいということで、V501SHに機種変更した。
2年利用の機種変更価格は、ボーダフォンアフターサービス加入で6000円だったが、そこからポイントで4000円引き、ボーダーフォンショップのスタンプカードで1000円引きになり、税込み1050円で機種変更ができた。安いぞ、ボーダフォン!
画面は2.4インチサイズで、文字の大きさも変えられてとても見やすくなったようだ。

V501SHの良い点は、
1.パネルが交換可能。キティちゃん、北斗の拳、ガンダムなどと交換できる!
2.miniSDでSD-Audioの音楽が聞ける。(ただし、ミュージックプレイヤーを使うには1575円でミュージックキーをダウンロード購入する必要がある)
3.モーションコントロールセンサー内蔵。対応ゲームはもちろん、電子コンパス機能も使える!
4.2G端末なのに「着うた」対応。(ダウンロードは時間がかかる、パケット代が心配ではある)
5.130万画素CCDカメラ内蔵。マクロスイッチも付いている。
6.32MのminiSDカードとSDカードアダプタが同梱されている。
7.SD-Video(ASF)形式の動画再生が可能。
8.3Gではないのでステーション機能が使える。(お天気アイコンが表示できる!)

V501SHで気を付けなければいけないのは、充電用の卓上ホルダーが同梱されていないこと。端末にコネクタを挿して充電するのは面倒なので、ボーダーフォンショップに1300円で注文した。(本体より高い!)
V703SHも同梱されていない模様。注意!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mabe.jp/cgi-bin/mt7/mt-tb.cgi/1193

コメントする

プレミアム バンダイ
MABE BLogケータイサイト

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、mabecchiが2005年10月 1日 17:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ケータイで音楽を聴く」です。

次のブログ記事は「自動2輪の「AT限定」免許」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 7.1.2