WILLCOMの最近のブログ記事

持ってるケータイの撮影画質を比較してみた

| コメント(0) | トラックバック(0)
ブログにアップするために複数のケータイのカメラを使っているのだが、どの機種がいちばん綺麗に撮れるのかテストしてみた。

画質設定:設定できる最高値
サイズ:VGA
被写体:手元にあったキーボード

■WS020SH(WILLCOM03)
SIZE:184KB
WS020SH_PHOTO.jpg

■S21HT
SIZE:68KB
S21HT_PHOTO.jpg

■912SH
SIZE:50KB
912SH_PHOTO.jpg

画面をクリックすると元の画像サイズで見ることができる。

結果:
見てもらえればわかるが、WS020SHで撮影した写真はファイルサイズが大きいにも関わらず画質が一番悪いことが明確である。
うすうす感じではいたのだけど、ここまで違うとは!
なぜWS020SHの画質がこんなに悪いのか理解に苦しむ。

S21HTと912SHのファイルサイズと画質に大差なし。

撮影までの手軽さで言えば、ガラパゴスケータイである912SHが圧倒的に使いやすい。
常用のメモ代わり使うカメラは912SHになりそうだ。

ウィルコム、更生法申請 「次世代PHS投資との両立が困難だった」?モバイル-最新ニュース:IT-PLUS

| コメント(0) | トラックバック(0)
ウィルコム、更生法申請 「次世代PHS投資との両立が困難だった」 モバイル-最新ニュース:IT-PLUS
2月末で解約してしまい申し訳ない。
個人的にはXGP対応のスマートフォンが欲しいので頑張ってもらいたい。
最近、格安プランを発表しているけど、ソフトバンクがホワイトプランを発表した時に対応していたら、こんなことにはなっていない気がする。
我が家では、ソフトバンクがホワイトプランを発表した時に、子供のPHSを2回線ほど解約しました。
ソフトバンクが安いと思って乗り換えたけど、基本料金以外に色々とオプション料金かかるから、あまり安くないんだよね>ソフトバンク

WILLCOM(PHS)をやめる理由

| コメント(0) | トラックバック(0)
PHSサービスの開始当初から約13年契約していたWILLCOMの解約手続きを進めています。

サービス開始当初は、通話可能なエリアが狭くて困ることがありましたが、年を重ねる事に通話エリアが広がり、現在では困ることは皆無でした。
また、サービス当初からメールが使えたり、定額料金でパソコンのモデムとして使えることは、とても魅力的で携帯電話を越えた存在でした。固定電話と同等に通話の品質が高く、相手の声が聞き取りやすい事も大きな魅力でした。
当時のPHSユーザーは、アンチ携帯電話の仲間意識が強かったように思います。私の周りでも携帯電話からPHSに乗り換える人は、良い物は良いと言える個性的な人が多かったように思います。

こんな良いとこばかりのPHSをなぜ解約することにしたのか?
一つだけ致命的な不満が解消されませんでした。それはデータ通信のスピードです。PHS音声端末で使えるデータ通信のスピードは、サービス当初の32Kbpsから4倍の128Kbpsまで速くなりました。しかし、世の中のインターネットで要求されるスピードはPHSの高速化以上のペースで速くなってしまいました。特に動画再生では最低でも1Mbpsのスピードが必要です。データ通信専用端末では8倍のスピードを実現していますが512Kbpsです。最近は接続する基地局によっては、新しいパケット効率化で8倍でも更にスピードがアップしたようですが、それでも1Mbpsの壁を越えることができてません。

インターネット接続環境をWILLCOMの端末でのみ実現していた私は、ニコニコ動画やYOUTUBEの動画を観ることができないことに対して不満を持つようになり、一時はフレッツ光の固定回線を契約したこともありました。
PHSだけの回線契約で家でも外でもデータ通信が出来て毎月の通信費を安くできるというメリットが無くなってしまったことは、解約を考えるきっかけとなりました。
そしてそれは、現在のアパートに引っ越した時に決定的になりました。

現在のアパートは、フレッツ光の契約ができない物件でした。1Mbps以上のスピードでインターネットに接続したいので、仕方なくイーモバイルの回線を契約して、スマートフォンのS21HTでインターネットに接続するようになりました。
S21HTを使うようになると、WILLCOM03を使う機会が皆無となり、WILLCOMとの契約は、回線維持のためだけにデータ通信miniのプランで回線停止にして、最低の基本料金でWILLCOM03の割賦料金の残額を払うという状態でした。回線を維持していたのは、10年以上も契約しているPHSサービスへの愛着と、次世代PHSのWILLCOM COREのサービスが開始されることに対する期待からでした。しかし、WILLCOM COREのサービスがスマートフォン端末で使えるようになるのはまだまだ先のようです。

WILLCOMの年間契約の更新が2月末だったので、年間契約の更新を止めて、この機会に解約することを決意しました。WILLCOM03の割賦料金の残額は1万円だったので、基本料金を払いつづける事を考えると、解約しても損はしないという判断です。

割賦料金を払い終えたWILLCOM03ですが、今後は文章の入力端末として利用しようと考えています。今、この文章はWILLCOM03を使って書いています。やはりフルキーボードによるキー入力は、非常に効率が高いです。

WILLCOM 03 ファームアップデート 1.50a

| コメント(0) | トラックバック(0)

今度はWILLCOM 03のファームがアップしたという情報を入手。
これは早速アップデートするしかない。

アップデートの大きな理由は、
1.SHDCのmicroSDに対応
2.メニューの変更
3.Operaのアップデート
4.安定性の向上
のようだ。
やっぱり安定性は必要だよね!

アップデート後、少し動作のレスポンスが良くなったような気がする。

Todayのテーマに新色のBlacktoneが追加された。黒くてかっこ良くて文字も読みやすいのでテーマを変更。

Bluetooth ONの状態で、無線LANをショートカットキーでONにしようとするとBluet、oothと同時に使えないという警告ダイアログが表示されるだけでなく、設定画面に移動できるボタンが追加された。細かい変更だがうれしい。

Operaの新バージョンを使って気が付いたのだが、設定のディスプレイで携帯表示にすると、液晶を縦にしてBlogを読みやすい。

W+RadioプレイヤーがMENUに追加された。WILLCOM 03に正式対応したということか?「超!A&G+」が聞けるのがうれしいかも。

ファームのバージョンアップは、どんどんやって欲しい。インターネット共有に正式に対応して欲しい。

WILLCOM 03を使ってみた(6)

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の感想は、

・パソコンのUSBに接続して充電をするには、パソコン側にActiveSyncかモデムのドライバをインストールする必要がある
 ただ、USBケーブルをつないだだけでは充電モードにならない
 電源OFFの状態にしたままでは充電ができないので、
 節電モードにして画面のバックライトを消して充電すべし!

とりあえず今日はここまで。
ウィルコムストア

WILLCOM 03を使ってみた(5)

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の感想は、

・ケータイshoinの設定の候補ウィンドウはタッチスタイルで
 候補選択が大きく表示されて指での選択が楽になる

・バックライト設定の表現が少し変かも
 チェックボックスに「バックライトを消すまでのアイドル時間」と記載されているが
 実際には減光するだけでバックライトは消えない
 バックライトが消えるのは「節電状態」になったときのみ

とりあえず今日はここまで。
ウィルコムストア

「新つなぎ放題」で通話が可能に!

| コメント(0) | トラックバック(0)

WILLCOM 03への機種変更の時、色々といじってデータ通信が増えることを考えて、契約プランを「パケコミネット」から「新つなぎ放題」に変更していた。
で、音声通話の発信ができなくなっていたが、今日から可能になった。
しかも、10月まではキャンペーン期間でPHSへの発信は24時間無料である。これはお得だ。

10月以降は、31.5円/30秒になる。でも、電話できないよりもできるほうがいい。
通話料を安くするには「話し放題」のオプションを980円でつければいい。
そうすれば、PHSへの発信は24時間無料、携帯電話へは13.125円/30秒、固定電話へは10.5円/30秒となる。

10月までは、「新つなぎ放題」契約のままでいいかな?

WILLCOM 03を使ってみた(4)

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の感想は、

・テンキーの携帯方式の文字入力はやっぱり辛い
 タッチパネルは速いキー入力について来ないので思ったひらがなで止めるのが難しい

・時々ハングアップしてリセットボタンも利かない
 画面フリーズしたり、黒いままになったり。電池を抜くしかない。購入後2週間で4回くらい経験。
 Windowsだから仕方ない? いずれファームアップで少しは改善されることを期待

・BluetoothでのActiveSync接続が可能
 転送スピードはあまり速くないが、電話帳やスケジュールを同期させる程度なら問題なし

とりあえず今日はここまで。
ウィルコムストア

WILLCOM 03 のOpera 9.5 前評判は良かったけど...

| コメント(0) | トラックバック(0)

WILLCOM 03のOperaだけど・・・ (なおっきのぶろぐ)

レビュー等の前評判は良かったと思うのだけど、ネット上では不満の書き込みが見られるようです。実用的じゃないんだよね。
不満な人は8.7をインストールしましょう。快適ですよ!

WILLCOM 03からアクセスできるウィルコム公式サイトで、Opera 9.5の「FlashLite」対応版が7/14からダウンロード開始とアナウンスされてますね。
BackSpaceで前ページに戻る動作は直っているのだろうか?
使いやすくなってたらいいな!

WILLCOM 03を使ってみた(3)

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の感想は、

・iTtnesでダウンロードしたPodcast(MP3ファイル)を再生できる
 auのケータイで再生するのはAACに変換して、
 さらにauMusicPortのアプリを使って専用の形式に変換する必要があった

・Opera9.5をアンインストールし、Advanced/W-ZERO3[es]用の8.7をインストールして使う
 こっちの方が断然使いやすいと思う

・直射日光の下ではイルミネーションキーが全く見えない
 液晶画面も見えにくいから使えない→日陰に移動

・Today画面にあるクイックメモは便利
 思った時にさっと書き込める

・Today画面の初期背景色は字が読みづらい
 ピンクトーンに白文字は見にくい
 Windows Mobile 6.1の標準設定のグリーンにすると文字が読みやすい
 ということは、ライムグリーンの端末色がWindows Mobile 6.1との画面コーディネートには良いかも
 Windows MobileのHPで
 スペシャルテーマがダウンロードできる
 ピンクトーンには”翔”が合ってるし文字も読みやすい

・キーボードの数字キーは思ったより楽
 Fnを押しながら数字キーを簡単に入力できる
 Fnキーが大きく左下にある配置が良いのかもしれない
 全体的にFnキーを使った入力がしやすい

・Bluetoothで音楽再生中にBluetooth受信側の電源を切ると、WILLCOM 03から音声が出力される
 再生停止してから電源を切らないと周囲に音が流れて内容によってはちょっと赤面かも(笑)

Skype 2.2 for Windows Mobileが使えない
 起動画面は表示するがそれ以上に進めない(いずれバージョンアップで使えるようになるのかな?)

とりあえず今日はここまで。
ウィルコムストア

ログイン状態
MABE BLogケータイサイト
フレンドコード 3480-3353-1105

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちWILLCOMカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはVodafoneです。

次のカテゴリはwimaxです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1