インターネットの最近のブログ記事

フジテレビ NEXTsmart for スカパー!が神アプリだった件

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎年、F1を観るためだけに、スカパー!でフジテレビ NEXT ライブ・プレミアムのチャンネル契約をしている。

フジテレビ NEXT ライブ・プレミアムの契約者は、スマホやタブレットで無料でLIVE視聴や見逃し視聴ができることを最近知った。これで外出先でもF1の視聴が可能になる!

スマホに「フジテレビ NEXTsmart for スカパー!」のアプリをダウンロードして、Myスカパー!IDとパスワードを設定すればOK!
ここで注意するのは、スカパー!オンデマンドのページで、あらかじめ利用承諾を済ませていないとエラーとなってログインできない。

外出先で視聴した場合、どのくらいパケットを消費するのだろうか?そこが問題かもしれない。

「OCN光」への転用で光回線契約が不明となった件

| コメント(0) | トラックバック(0)

「OCN光 with フレッツ」の契約を「OCN光」に転用する手続きをOCNのホームページから2月に実施した。

OCNマイページで契約内容を確認すると、現時点でも「OCN光 with フレッツ」のままになっている。
NTT Communicationからは、「OCN ひかり電話」に転用したという通知が2月に届いている。

これは何か変だと思い、OCNのサポートに電話したところ、「OCN光」のプロバイダ契約になっていないとの事!?

サポートからはNTT東日本のサポートのフリーダイヤル番号を告げられ、NTT東日本との光回線契約について確認するように依頼されたので、NTT東日本に問い合わせてみた。
その結果は、すでにNTT東日本からNTT Communicationにサービスの転用が完了しており、NTT東日本との契約は無くなっているとの事。!?

「OCN光」に契約変更することで、料金が安くなると思っていたのにどうなってるんだ?
3月からのOCNの料金は安くなるのか?

再度、OCNサポートの担当とこれから電話で話をしないとならない。

Movable Typeを6.1にアップデート

| コメント(0) | トラックバック(0)

このプログを管理しているシステムであるMovable Typeを6.1にアップデータした。

理由は、Chromeにブログ投稿のアプリがリリースされたので使ってみたかったから。

この記事は、Movable Type Writer ver1.0.2を使って書いてます。

簡単に文字に太字斜体下線の修飾やが付けられるのでで投稿には便利ですね!

これでブログの更新頻度がアップする?!


OCN モバイル ONE のシェアSIM契約で節約!

| コメント(0) | トラックバック(0)

OCN モバイル ONEを2回線契約していたが、1つの契約で複数枚のSIM追加利用できるようになった。
これを機会に契約を見直してみる。

これまではOCN モバイル ONE 30MB/日の契約が2回線だったので、料金は980円×2=1960円だった。
これをSIM追加の契約に変更した場合、SIM発行手数料1980円(1回のみ)とシェアSIM料金472円(毎月)が必要となる。毎月の料金が980円から472円に下がるため毎月508円がお得になる。SIM発行手数料の1980円は4ヶ月で元を取ることができる。

ただし、ここで注意しなければならないのは、それぞれの回線が通信制限を30MB/日をシェアしなければならない事である。

これを改善するためには、主契約を60MB/日の契約に変更することである。この場合、
1. 主契約が1580円/月となり、これまでの2回線契約とほとんど同じ金額。
2. 60MB/日を2回線でシェアするため、片方の回線が通信しない日は、60MB/日まで速度制限無しで利用可能。
デメリットは無いように思う。

主契約の料金は通信制限の条件で下記のように設定されている。
1. 30MB/日 980円
2. 60MB/日 1480円
3. 1GB/月 1260円
4. 2GB/月 1580円
5. 7GB/月 1980円(ただし最大通信速度500Kbps)

これらの契約は月に1回変更が可能なので、とりあえずは30MB/日で様子を見て、変更すれば良いだろう。

また、SMS機能が使えるSIMも選択できるようになった。SMS機能付きのSIMは+126円/月で可能。

SIMフリーのiPad miniとiPhone5をヤフオクで手に入れて、OCN モバイル ONEで契約したSIMを挿入することにした。
さらにモバイルルータも利用したいため、1契約で3個のSIMをシェアすることにした。

現時点での我が家の毎月の料金は以下となる。
主契約 microSIM 980円 (モバイルルータ用 30MB/日契約)
追加契約 nanoSIM 472円(iPad mini用)
追加契約 nanoSIM 598円(SMS付)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 2050円

3個のSIMをこの金額で使用できるのは安いのではないだろうか?

Nexus 7 3Gモデルを一足お先に使用中!

| コメント(0) | トラックバック(0)
ASUS、7型Androidタブレット「Nexus 7」にSIMロックフリーの3G対応版 - PC Watch

ついに日本での発売が発表されたNexus 7 3G対応版ですが、昨年夏に米国のB&Hというオンラインショッピングサイトで購入して、昨年の12月から一足お先に使っていました。
SIMフリー端末なので、日本での発売はあるのかなと思っていましたが、思ったより早かったですね。
少しの間だけ自慢できたので良しとします。(笑)

nexus7_sim.jpg
いくらで購入したかと言いますと、
本体価格 $299 + 送料 $42.46 = 合計 $341.46
でした。
昨年末の為替レートが84.006円/ドルだったので、28,684円で購入できました。
日本での販売価格は米国に比べて5000円高いイメージだったので、適正な価格と思って購入決断したわけです。
今買ったとすると、93.659円/ドル(2013.2.7現在)の円安となっているので、日本での販売価格の29,800円より高くなってしまいますね!

Nexus 7 3Gモデルは、32GBモデルに3Gのモジュールが内蔵されているだけで、他に特徴はありません。
いつでもどこでも、モバイルルーター無しでインターネットに接続できるのはやっぱり良いです。
残念ながらLTEには対応していないので、3Gハイスピードでの接続となります。
BIGLOBE LTEで契約したdocomoのMicroSIMを挿して使っています。

購入後にわかったことですが、デザリング機能が使えません。(Androidの設定メニューにありません)
テザリング機能が使えると、便利な時もあると思うので、アップデートで対応していただきたい。

nexus7_screen.png
左の写真の右上にWi-FIと3Gの電波強度を表すアイコンが表示されているのが、画面からわかる3Gモデルである証です。

ケースとフィルムはAmazonで安く買えました。ジャストフィットで大満足です。

格安データ通信のBIGLOBE LTE デイタイムプラン

| コメント(0) | トラックバック(0)
家族の携帯電話のパケット料金により、携帯電話の毎月の料金が高額になってしまった。
この状況を打開すべく、格安データ通信のSIMを入れたモバイルルーターを家族全員で使うことを考えた。

昨年末にネットで調べると、各社からドコモのMVNOで3GやLTEデータ通信の使えるSIMが販売されていた。
各社でスピードや通信量制限されるデータ量が異なり、色々なプランがあって迷ったのだが、
家族で使うのに最適なのは、BIGLOBE LTE デイタイムプランであることがわかった。

BIGLOBE LTE デイタイムプランの特徴
  1. 料金:3980円 (自分が加入したときはキャンペーンで2年間 2930円だった!)
  2. 利用可能時間:2時?20時(ナイトオプションを申し込むと315円で一時的に1日だけ20時?2時も使える)
  3. SIM:3枚(同時に利用可能!、MicroSIMも選べる)
  4. 7GB/月までのデータはLTEのスピード最大100Mbps、7GB/月以上使うと通信帯域制限128kbps
  5. LTEに対応していないモバイルルーターやスマホの場合は3Gハイスピードで最大14Mbps
家族が3人がそれぞれSIMを1枚ずつ使ったとすると、
1回線が1326円/月で2.3GBまでLTEのスピードで通信できるのだ!(キャンペーンで契約した私は、976円/月!)

料金、スピード、通信量制限を総合的に見ると、他社のデータ通信サービスの中で一番優れているのではないだろうか?

下記のモバイルルーターに接続して問題なく使えている。(当然)
光ポータブル・ルーター PWR-Q200
LTEモバイルルーター ドコモ L-09C
LTEモバイルルーター Aterm MR01LN

mobile_router.jpg
右の写真は我が家の現役モバイルルーターたち。
L-09Cの写真は残念なが祖父に貸し出し中で写っていない。

WiMAXのモバイルルーターは、機器追加オプション(200円)で1回線の契約で3台まで登録して使うことができる。
残念なのは同時利用ができないこと。
後から接続したルーターが先に接続したルーターの接続を切断してしまうのだ!
(優先度の設定はできるけど。)

そんなわけで、BIGLOBE LTEのデイタイムプランはイチオシです。

ソニーストア で Sony Tablet Pが激安の19,800円!

| コメント(0) | トラックバック(0)
ソニーストア SGPT213JP/Hの商品説明 | "Sony Tablet"

マジなのか! 19.800円で売られてるぞ!
18回払いにすると1,100円/月で買える。
これは買いなのか?!

iPhone4をiOS6にアップデートしてWi-Fiで接続できなくなる

| コメント(0) | トラックバック(0)
ios6.jpgiPhone4をiOS6にアップデートしたらWi-Fiアクセスポイントに繋がるもにインターネットに接続できなくなった。
アップデートした直後は問題なく使えていたのに。。。

ググってみるとアップデートした後にしばらくすると発生する不具合らしい。

「一般」-「リセット」-「ネットワーク設定をリセット」で直ったが、アクセスポイントの設定が消えるので注意!

ツイッターやブログが科学的に解明されたらしい

| コメント(0) | トラックバック(0)
脳科学で解明、人が自分について語りたがるわけ─氾濫するSNS - WSJ日本版 - jp.WSJ.com

自分がツイートしたり、ブログを更新するのも科学的に解明できるのだろうか?
確かにブログを更新した後は満足感がある。

UQ WiMAXのファミ得パックが本当にお得な件

| コメント(0) | トラックバック(0)
我が家は、モデム⇒ISDN⇒ADSLとインターネットの回線を高速化してきたけど、料金の面で光に移行することを躊躇していた。
ADSLは電話基地局から距離があるってことで、1Mbps程度のスピードが精一杯。
家族からは動画が見れないとか、同時に複数人で使うと回線が遅いと喧嘩になるほどだった。

外出先でWIMAXを使っていて、常に5Mbpsは余裕で出ていたので、これを自宅に使えないかと思ってた。
昨年末にWIMAXエリア拡大で自宅に電波が届くようになったので、自宅の回線をADSLからWIMAXに乗り換えた。
昨年の12月にBIGLOBEのWIMAXプランの契約がちょうど満了したってことで、UQ WiMAXに切り替えた。
理由はファミ得パックが始まったことと、WiMAX機器追加オプションを使いたかったから。
現在は、ファミ得パックはBIGLOBEでも契約できるようになった模様。

我が家は、WIMAXルーターが3個有り、下記のような使い方となっている。
自宅用 Uroad-Home 常時接続して家族が使用
家族用 WM3500R 家族が外出するときに使用
自分用 WM3500R 外出先、会社のデスクで使用

ファミ得パックの契約により、3回線のうち2回線は同時に接続することが可能。
回線毎に接続の優先度が設定できるので、
自宅用 高い
家族用 標準
自分用 低い
にした。

自宅用ルーターは、優先度が高いのでWIMAX回線の接続が切れる事は無い。
家族用ルーターは、家族が外出先でスマホやケータイを使うときにパケット代の節約に活躍。
自分用ルーターは、家族用のルーターがWIMAX回線に接続されると使えなくなるけど、頻度からして、まぁ問題ないだろう。

現在の料金は、
UQフラット年間パス基本使用料 3,880円
ファミ得パック利用料 2,280円
WiMAX機器追加料 200円×2

合計 6,560円

自宅のインターネット回線のスピードアップができて、家族のスマホとケータイのパケット代の節約もできている。
2013年の初めには、WIMAX2となって更なるスピードアップしたサービスが計画されているので楽しみだ。

お申し込み有効期間:2012年9月30日?2012年10月30日

ログイン状態
MABE BLogケータイサイト
フレンドコード 3480-3353-1105

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちインターネットカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはアニメです。

次のカテゴリはケータイです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1